創造を形にする 家のことなら新築からリフォームまで群馬県の有限会社田村創建へ。

田村創建

0279-70-5116

HOME

イベント見学会情報

注文住宅

リフォーム耐震改修

トステムSW工法

R+House

施工実績

施工実績(R+House)

サービスの流れ

対応エリア

よくあるご質問

会社概要アクセス

スタッフ紹介

お問合せお見積

リンク

 

リフォーム・耐震改修

力を分散するから地震に強いパネル工法の家

在来軸組工法と2x4工法のメリットをあわせもつパネル工法

日本の木造建築の伝統的な工法である「在来軸組工法」は気密性やコストをはじめとした日本の気候に適した多くの利点がありますが、斜材(筋交い)で横からの力を支えるため、地震がおこった場合に横からの力が一点に集中してしまう欠点があり、軸組みを金物で強化するという耐震性強化が行われるようになって来ました。
R+houseは、オリジナルのR+パネルで面全体を支える「パネル工法」です。面全体で力を支えるので力が分散し、強い横からの力に耐えることができるのです。この工法は日本の気候にあった「在来軸組工法」と地震に強い「2×4(ツーバイフォー)工法」の良い面をあわせもっているのです。

力を分散するから地震に強いパネル工法の家

在来軸組工法と2x4工法のメリットをあわせもつパネル工法

 

地震の横揺れにも強く、液状化にも強い地盤改良工法を標準採用

大地震では、図のように地層も境目に沿って「せん断力」がかかります。従来の鋼管やセメントの柱で家を支える方法は、この「せん断力」には弱いと言われています。
R+houseが全店標準採用している「HySPEED工法」は、地盤に孔(あな)を堀り、砕石を詰め込んで石柱を形成する地盤改良工法です。砕石孔はせん断に対して追随するので孔自体の破損は起こりません。また、地盤そのものを強くしますので、地震の揺れによる共振をやわらげる効果がありす。十勝沖地震(震度6.4)や阪神大震災(震度7)でも、砕石を使った地盤改良では大きな被害はありませんでした。
また、強い地震があったとき、地盤の液状化は非常に怖いものですが、HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。何本もつくられた砕石杭により液状化が発生するリスクを低減することができます。

在来軸組工法と2x4工法のメリットをあわせもつパネル工法

在来軸組工法と2x4工法のメリットをあわせもつパネル工法

田村創建 お問い合わせ

資料請求

お問合せ

blog

イベント・見学会情報

icon

5月21日(土)に賢い家づくり勉強会を開催致します。
詳しくはこちらをご覧ください。

icon

2015/9/16
R+house 渋川のイベントとして賢い家づくり勉強会を開催することになりました。
詳しくはこちらをご覧ください。 

icon

2015/08/04
夏季休業日のご案内
2015年8月13日(木)〜2015年8月16日(日)
※期間中に頂いたお問い合わせは、8月17日以降に対応させて頂きます。

icon

2015/01/22
構造見学会 ご予約随時受付中
※平成27年2月10日まで
詳しくはこちらをご覧ください。

icon

2014/08/12
10月末完成予定 
アパート入居者予約受付中
詳しくはこちら

icon

2014/08/11
夏季休業日のご案内
2014年8月13日(水)〜2014年8月17日(日)
※期間中に頂いたお問い合わせは、8月18日以降に対応させて頂きます。

icon

2014/05/30
R+house渋川のOPENの案内です。
オープンイベントはありません、
オープン記念としてご成約のお客様へプレゼントがあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

icon

2014/05/07
【賢い家づくり勉強のお知らせ】
5月24日(土)に賢い家づくり勉強会を開催致します。
詳しくはこちらをご覧ください。

icon

2014/04/21
【G.W.休日のお知らせ】
ゴールデンウィーク期間中はカレンダー通りの営業となります。
何卒宜しくお願い致します。

icon

2013/09/30 
ホームページをリニューアル致しました。今後とも宜しくお願い致します。